読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よーつーもちブログ

FLATに自由に思ったこと書いていきます。ぜひお立ち寄りください。

そして生活はつづく 星野源著 面白い アマゾンランギング156

最近ノリに乗ってる 星野源 真田丸で見て すごい 平凡だった話題の逃げはじは 家にテレビが無くて 見てない でも なんか気になるから お気に入りのスタバの 本屋にあった 星野源の本を手に取った いやー、 下ネタのオンパレード でもなんか 哀愁とユーモアと…

ピーターの法則 BOOKから学んだこと

ピーターの法則知ってる人はいますか? ぼくは知りませんでした。早速、今日から本を読み始めました。簡単にいうと ピーターの法則とは?ある自動車工場の技師がいます 有能な人材で、その筋では 1000人に1人くらいの腕をもっています。 彼は当然、上司に認…

星野源 働く男 プライベートてんこもりで面白いっ!

いまや時の人 星野源 近くの本屋のランキング棚に置いてあったので 手にとって見た 一見 本当に普通のお兄ちゃん むしろ そんなに目立つ感じじゃない でも 何故か 興味がわいてくる なんだこん感じはーー!!ということで、 1ページ目からすすんだ 頭には カ…

坂の上の坂 藤原和博著から学んだこと2

正解は与えられるものではない高齢化社会 いまの20代、30代 おそらく年金はもらえないと思っていいでしょうそんな時代の中で 今までのような働き方をしていたら きっと5年後、10年後 突然目の前が真っ暗になる時がきます 定年も伸びるでしょう 少なくとも あ…

坂の上の坂 藤原和博著 から学んだこと

画一的な正解主義が現在の 日本における絶対的な価値観である。真に豊かさ感じるためには この価値観を転換する他にはない なぜ こんなにも豊かそうな国 みんなスマホをもっていて ご飯も困らない いい服も着られる おしゃれもできる 四季があり綺麗な季節感…

【シンプルに考える】

森川亮さんの 【シンプルに考える】を読んだ。 とても分かりやすく タイトルにもある通り シンプルに内容が伝わってきた。いくつか 印象に残った言葉を紹介させていただきます。 明日のことすらわからないのが、人間にとって普通のこといい面を見て、ポジテ…

《ノーベル賞 から 学ぶ》ノーベルおめでとう!

ノーベル賞のニュースが 駆け巡っている。年を重ねても 子ども時代の好奇心をいつまでも 行動で示してきたのだと 思う。 偉大な人は 自分が偉大なことをしてるとは 感じもしない。 本人にとっては 至極当たり前のことを 当たり前に積み重ねてきた結果だ。 偉…

【日本の偉人 杉原千畝】センポ スギハラ 人道主義。

「六千人の命のビザ」杉原千畝(すぎはら ちうね)の 一人間としての行為は、決して誰しもができることでは無い。 偉大すぎる。本を読みながら 2回涙した。 先日、映画でも上映されたので、 知っている方も多いかもしれない。 杉原千畝(ちうね)という人物が何…

【旅の報酬 】旅が人生の質を高める33の確かな理由

「旅の報酬」 旅が人生の質を高める33の確かな理由 成瀬勇輝さん著 いろは出版 旅の報酬 旅が人生の質を高める33の確かな理由作者: 成瀬勇輝出版社/メーカー: いろは出版発売日: 2016/05/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見…

ある壮年のことば 「松下電気の人じゃないか」からの考察

ちょっと、前の話。 7月2日のことである。 恵比寿ガーデンプレイスを歩いていると、 7.8人ほどの60代〜70代ほどの男性が、 写真を撮ろうとしていた。 1人の方がピントを合わせている。 そっと、「撮りましょうか?」と声をかけた。そして、全員での集合写…

【吉田松陰の覚悟!】リーダーが本当にすべきこと!歴史からマナブ!

【吉田松陰からマナブ】 明治維新の中心人物、そしてそれ以後の 開拓者をことごとく育てあげた人物 吉田松陰。 長州藩(現在の山口県)に生まれ 安政の大獄で、30歳で亡くなる。 【すごすぎる吉田松陰の弟子たちの足跡】 ・高杉晋作 ・伊藤博文(日本の初代総理…

林先生 人生【社会人1年目の教科書】いつやるの?今でしょ!

まさか?を疑う まさかは自分の思い込みから始まる。 相手に対して、勝手に自分が抱いていたイメージがマザマザと崩された時に 心がまさかを感じる仕組み。 これは、面白い。 まさかと思った瞬間は、 自分がまだまだだった証拠。次に活かしましょう。 ますば…

夢をかなえる!【どうせ無理】には、【だったらこうしてみたら】

今日、読んだ本。心に響いた。 手にとってほしい。 【どうせ無理】という言葉が ①たまに出る人、 ②口癖になりかけている人、 ③もう既に無理だと思っている人、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 【どうせ無理】には、 否定せず ↓↓↓ 【だったらこう…