よーつーもちブログ

FLATに自由に思ったこと書いていきます。ぜひお立ち寄りください。

【リオ五輪選手と イチロー選手】一流アスリートの共通点とは?

リオ五輪が始まって、数日が経ちました!
連日、各種目の激戦が展開されています!

そして、体操男子団体金メダル!
内村航平選手の個人金メダル!

水泳、柔道のメダルラッシュ!!!




24時間、テレビにかじりつくことはできませんが、見ていて気づいたことがある。






?選手たちのコメントからの考察!

銅メダルをとった選手は、
悔しいと語る。
銅メダルって、世界の3位ですよ。
世界で3番目に強いってことですよ!


でも、選手は、
悔しさを口にする!
なぜ???







?イチロー選手の3000本安打!次なる目標は?

メジャーリーガーのイチロー選手!
3000本安打本当におめでとうございます!

3000本安打に至るまでの道のり
本当に苦しかったのだと思います。
会見で、やっと表情が緩ませることができたのが、印象的でした。

しかし、イチロー選手は、
休まない。

何故って???
もうすでに、次の目標を作っています。
確実に。







?銅メダルでどうして、悔しいの???
選手たちを見ていると、見据えている到達点が違うと感じた。
銅メダルをとった選手は、銀メダルにはあと一つ!
金メダルには、あと2つ!
ここまでくれば、実力は紙一重!
そして、選手は金メダルを取れると信じてやってきた。
このリオ五輪で、金メダルを取るために
4年間!いや、20年、30年と
努力をしてきている。

だから、悔しいのだ!






?一流選手の共通点とは?

敵は周りの選手ではない。
敵は己だという事。

周りは騙せても、自分自身は騙しようが無い。

そして、彼らは常に
自分と戦っているのだ。

例えば水泳では、
自分が打ち立てたタイムをさらに
縮めるには?

指先は伸びているか?
スタート時の飛び込みは、遅れていないか?
50メートルで息継ぎは何回必要か?
50メートルで何回、水をかけば一番効率が良いか?
8レースのうち、どこのレーンが一番泳ぎやすいか?そのためには、何位で決勝に臨めるのか?


彼らは、常に自分と戦っている。
だから、自分のベストパフォーマンスができることが、一番の喜びではないだろうか?

その結果が、順位として表れるだけだと思う。


順位だけで見るのでなく
五輪選手の姿を見て
感動するのは
積み重ねてきた努力の結晶が
画面を通じて、ビンビンに伝わってくるからだ。

男子マラソン
カンボジア代表
猫ひろし選手にも
期待している。

人間の可能性は無限大だ。
心からありがとうと伝えたい。


?最後まで読んでくれてありがとうございます。ポチッとしてくれたら、嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↓↓↓

人気ブログランキングへ