よーつーもちブログ

FLATに自由に思ったこと書いていきます。ぜひお立ち寄りください。

林先生 人生【社会人1年目の教科書】いつやるの?今でしょ!

?まさか?を疑う
まさかは自分の思い込みから始まる。
相手に対して、勝手に自分が抱いていたイメージがマザマザと崩された時に
心がまさかを感じる仕組み。
これは、面白い。
まさかと思った瞬間は、
自分がまだまだだった証拠。次に活かしましょう。



?ますば、歩いてみたら?

行き詰まった人、まずは歩いてみたら?
???マークが付いている人いるかもない。
少し早足で、背筋を伸ばして、歩いてみよう。
なんで???
日常の中に、すべてのヒントが転がってるし、
スティーブジョブズも、散歩をしながら
アイデアを考えたと言う。
歩きながら、頭の中で悩み事の解決策を考えるも良し。
周囲を見ながら、なんでこんなところにこんなものが、あるの?って、自分に問いかけたり発見することで、脳が活発に動いてくる。

いま抱えていている課題に関係ないと思わず
姿勢を正して歩いてみよう。
きっと、いいアイデアが生まれる。


イラスト図解 いつやるか? 今でしょ!

イラスト図解 いつやるか? 今でしょ!






?真の孤独に耐える
林先生は、
友だちは少ない方がいいと言います。
なぜか?
友だちといる時間が、一人で過ごす時間を奪ってしまう。
要するに、群れなくても、一人で勝負できる耐性をつけてから、社会に出て行くこと。
この耐性がないまま社会に出ると、痛いしっぺ返しに合う。
誰かに頼る形で現れる。
お願いするのはいいかもしれないが、
依存しないと生きていけなくなる。
そして、迷惑をかけない限りは
自分らしくあっていい。
一人になる時間が増えると必然的に
本を読む時間が増える。
知識を教養を、自分の中に蓄え
どんどん魅力的に歳をとっていく。
そして、堂々たる一人になれば、必然的に周りに人が引き寄せられてくる。
馴れ合いはよくない。



?イベントに踊らさせるな。
日本人は、クリスマス、ハロウィーン、バレンタインデーなど、イベント好き。
そもそも日々の信仰をもたない日本人が
そのイベントの意味すら考えず、商業的に盛り上げている。
まぁ、楽しければいいという人が多数派だろうが。
でも、イベントだから盛り上がるんじゃなくて
最も大切なことは、
今。


毎日をイベントにしていくこと。
家族を大切にする。
恋人に感謝する。
こどもを思い切り抱っこする。
何かイベントに便乗して、ハッピーになるのでなく、日々をハッピーにすればよい。
そうしていこう。



?己を知る
将来の夢=将来の職業とは限らない。
いや、むしろ少ない。
大事なのは

幸福の秘訣は
自分がやりたいことをするのではなく
自分がやるべきことを好きになる

自分の負けパターンを知り、潔く
撤退する、負けることも必要。
株で言うところの損切り。
でも
己を知ることが
一番難しい。
じゃあ、どーする???
チャレンジしかない。
リアルにチャレンジ。
バーチャルでは養えない肌感覚で
身につけるしかない。


?まとめ
林先生の過去の体験談もふんだんに盛り返し込まれ、実に面白い。
サブタイトルにもある
まさに
【社会人にこそ読んでほしい人生の教科書】

まさか林先生がギャンブルにハマってた。
競馬が大好き。
社会人1年目で途中退社していた。
などなど、リアルな話がガツンと響く。
学校教育では教えていない
林先生の社会人学校に入学した気持ちになる。



?私的共感
↓↓↓↓

冷静に、時を待つ。
待っている間には、
腐らず花を咲かせる準備をしておく。
チャンスを見逃さない。

謙虚に人の話を聞くこと。
違うと思っても、一度は自身の中に問う。

自分を小さな枠にはめるな。
『〜だから、〜できない』の言い訳から抜け出す。可能性を自分でつぶさない。
よし、
『いつやるの?』
【今でしょ!!!】

イラスト図解 いつやるか? 今でしょ!

イラスト図解 いつやるか? 今でしょ!