読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よーつーもちブログ

FLATに自由に思ったこと書いていきます。ぜひお立ち寄りください。

偉人は、変わった人が多かったの?仕事論

気ままcategory 人物

過去に偉人と言われた人は、素晴らしい功績を残している。

改めて
様々な人を紐解いてみると
いわゆる常識人とは
かけ離れた人が多いことがわかる。


例を挙げると

女癖がわるい
すぐ人にお金を借りる
ギャンブルにはまる
突拍子もないことをやる

などなど

いわゆる、
他人にあまり
理解できないようなことを
考えついて
しかも
実行する


学んでいくと
実に面白く
いい意味でユーモアがあり
お茶目なのだ


なぜだか
偉人が
身近な存在に感じてくるのは
私だけでしょうか?


しかし
彼らの功績はすごい

現代を生きる私たちにも
影響を与える大仕事をやってのけている



???


ちょっと変わった人が偉人なのかなぁ?


定義付けたくなる



偉人たちは、
何がすごいのか?


彼らは
沢山の失敗をする

考えられないほど
失敗をする


普通の人だったら
諦めるであろう


しかし、
偉人は
諦めない


というより
失敗という概念ではない


成功するためのトライ、段階と
見ているだろう

成功するまで
諦めないから
夢が実現した


これが一番的確な
言い回しだろう

101回目のプロポーズではないが
最後に
成功すればよいのだ



諦めるという
概念を持たず
どれだけ
ワクワクして
トライできるか

仕事は仕事ではない
仕事は真に遊び込んだ果てに見えるものだ


だから、楽しい


仕事=大変 辛い
と定義したところで
自分との心理戦に
負けちゃってるってことかな


自己分析

客観的視点
をもてたら
人生
面白いぞー。


🔴最後まで読んでくれてありがとうございます。ポチッとしてくれたら、嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↓↓↓

人気ブログランキングへ