読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よーつーもちブログ

FLATに自由に思ったこと書いていきます。ぜひお立ち寄りください。

自分の頭で考えられる人 考えられない人

このタイトル
ピンと来る人、そうでは無い人
様々いることだろう。


戦後、日本は苦い経験から立ち上がるため
総決起して
経済大国へと変革し
物質面において
豊かすぎるほど豊かな国になった。

それはそれは
目覚ましい急成長で
今の60代70代の人は
大変な苦労をされて
日本を立ち直してくださった。


本当に素晴らしいと思う。

しかし
豊かさの裏には
現代社会がかかえる
問題が山積みだ。

物質的な豊かさは
その後の世代に
未熟な大人を作り
その未熟な大人が
子育てをする時代になった


オープンから
とじこもる方向へと
社会全体が変わり
SNSなど
クールな付き合いを
好むようになった


核家族化で
少子化
こどもは
一心に愛情を
注がれた

こどもは
自分の意思とは関係なく
すべてが
揃えられた

家があることが当たり前
学校に行けるのは当然
給食があって当たり前
自転車が買えて当たり前
親がいて当たり前
誕生日には好きなものを買ってもらえて当たり前
勉強はテストのためにやる
言われた勉強だけをする
トラブルがあれば親に言えばいい

など、
すべての事柄は
ごくごく
あって当然の経済水準になった


感謝の心は育たなくなった
隣近所に挨拶することもなくなった


そして
そのまま
社会人になる

社会人になり
その厳しさに
直面する


社会で生きるために
無理やり頑張ろうとする
もしくは
すぐに
諦める


人は自分の保身のために
組織で生き残ろうとする

だんだん
人が人である
優しさすら
忘れていく


強くなること=自分にバリアを張ること
だと思い込む

本当は
違うことであることに気づきすらしない。

強がっている人=内面に自信がない人

一見頼りなさそうで
穏やかで落ち着いてる人=内面に自信がある人

すべてがそうではないが
こういうケースが多い


そして
自信が持てない人は
目立とうとする

自分の範囲から枠をはみ出し
関わりたがる


自信がある人は
客観的視野をもっているので
物事を冷静に判断できる

自分にできること
反対にできないことがわかっているから
できることに集中する

そして
やりたいことには
チャレンジして
身につけていく


自分の頭で考える人とは
自分の頭で噛み砕いて行動する

言われたことであっても
どう楽しくできるか
最適化できるか
一人でやるべきか、誰かを巻き込むべきか
行動する前と後でどう成長できるか

そして考えたら、すぐに
トライできる人。

考えばかりで行動できない人は
問題外だ

一方
考えられない人は
いつもこうだ。

言われたことだけをやる
目の前のことしか考えていない
周りの評価のために生きている
自分の成長が実感できず、不平不満ばかり言う
言い訳をする
保身にとらわれる
お金をモノにだけ使う
本を読まない
何年たっても変わらない
人にアドバイスをもらうことで安心している行動しない
本当の頑張り方を知らない
など。


🔴日々に感謝し、生きるだけ
いま、巷では瞑想がブームらしい
それは
一度立ち止まり、自分と向き合うことに他ならない

自分にとって
好きな自分も
嫌いな自分も
どうやったって
好きになれない部分も受け入れる

そして、
いまここにいることに
感謝する

それだけでも
とても素晴らしいこと

ありがとう
今日もご飯が食べられる
友達と話ができる
空を見て花を見てキレイだと思える
大好きな映画が観れる
なんでも良い

いまいるだけで感謝

すべてはそこから始まる

嘆かず
今に集中し
これからを演じていこう