読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よーつーもちブログ

FLATに自由に思ったこと書いていきます。ぜひお立ち寄りください。

星野源 働く男 プライベートてんこもりで面白いっ!

星野源 「働く男」

苦労人 星野源 源ちゃんの過去が明らかに!?

いまや時の人
星野源
近くの本屋のランキング棚に置いてあったので
手にとって見た


一見
本当に普通のお兄ちゃん
むしろ
そんなに目立つ感じじゃない


でも
何故か
興味がわいてくる
なんだこん感じはーー!!

ということで、
1ページ目からすすんだ

ビックリ 星野源

頭には
カラー刷りの
写真
うーんおもしろい

いきなり
裸でパンツ一丁の写真
しかも真顔!

実に
多才というか
多彩

構成は
働く男
書く男
歌う男
演じる男

要は
彼そのものが描かれているようだ

彼がどんな男なのか
ますます興味がわいてくる


下ネタ当たり前で
しかも自然体

飾り立てる感じはなく
自身の中にある
抑えきれない衝動を
そのまま
書く、歌う、演じる
働きすぎというほどバランスをとらずに
衝動に身をまかせる


彼は、
病気になってから
性格が変わったと言っている

人見知りで
オタクで
根暗?の彼が

人とどんどん話すようになった
最後の又吉との対談の中で
そう語っている

星野源又吉直樹
2人とも
なんか
似てるような気がする

何かに染まりたくなくて
一生懸命、
コンクリートジャングルに一輪だけ咲く
タンポポのように
地味だけど
やりたいことを
コツコツやり続けてきた

お金になるとかならないとか
そんなの関係ねぇ(小島よしお的な)
と言わんばかりに

己が道を貫く

だから
体も壊したり
ストレスも人一倍たまったことでしょう

でも
外面では計り知れない
内面のパッションが
それを圧倒する

あれもやりたいし
これもやりたいから
やるしかねぇ!


1日は24時間だけど
そんなことも関係ねぇ(小島よしお的2ー)

やるって言ったことはやってやるっ!
誰に見られるからじゃない
おれがやりてーからやる!


だから
彼の生き方は
自然体で
まっすぐ伸びる
竹のようだ


竹には節があるでしょ
竹の節は人生の転機と一緒
節があるから
またひとつ先に伸びていける
しかも
過去よりもより強固になって

だから
強い
めげない

男臭くて
人間臭くて
僕には
めっちゃ、かっこいい存在にみえた

いま
真田丸をみてるけれど
地味な
徳川家康の息子
2代目の家忠役で出演している


ぱっと見
地味だ

でも
働く男を読んでみてから
秀忠役を見るとどうだろうか?

また違った角度で
星野源を見ることができる気がして
楽しみだ

彼が書く
映画の話
音楽の話
役者の話
対談の話

すべてが
彼らしく
読んでいるこっちが
照れるくらい
まっすぐだ

ぼくは
思っている
やっぱり
こんなにまっすぐにいきていいんだと。


周りに合わせて
クネクネいきなくてもいいんだと。

すべて
楽しんじゃえばいいんだと。

働く男 (文春文庫)

働く男 (文春文庫)

こちらもおすすめ

蘇える変態

蘇える変態


🔵🔵🔵🔵ブラリ旅




🔴最後まで読んでくれてありがとうございます。ポチッとしてくれたら、嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↓↓↓

人気ブログランキングへ