読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よーつーもちブログ

FLATに自由に思ったこと書いていきます。ぜひお立ち寄りください。

人と比べない

ただ自分の反応、直感に素直になる

いま
出てきた思いや言葉が
自身のど真ん中だから

ありがたいと思えば
素直にありがとう

分からなければ
分かるまで聞いてみればいい

本気であればあるほど
遠慮はいらない

真剣だから
素直になれる

人がどうだからと
諦めちゃいけない

あなたは大切なあなただから

気にしない

自分の時間を生きるのか
他人の時間を生きるの


人は自分の価値観でしかものを見れない
それは、自分も他人も一緒

他人の変化は望まないものとして
自分が客観的に見るようにしよう


深呼吸して
一歩下がって見るだけで
違う景色が見えてくる


あくまで落ち着いて
時には即断せず
冷静な判断が必要

むやみに自分を責めてはならない
一つ一つ覚えていけばいい

ギブアンドギブできなければトライアンドエラー

認められたいと思うと、バカになれない
期待に応えたいと思うと、バカになれない

誰かの期待のためにすることは本質じゃない
自分が向上したいからやるが本質

前者は体裁
後者は納得

何のためにやるのか
それは、自分が成長したいから

成長したら
結果的に周りの人を助けられるから


不安になったらどうするか?

不安になるのは当然のこと
それは未経験のことだから
あたりまえ


失敗したことを
ちゃんと学ぶこと
そして
次は失敗しないように
工夫すること

物事は
ただただ
シンプル

人間だから
不安で当たり前だよ


勇気を出して一歩
ただこれができればいい

毎日
一歩踏めればいい

踏めないときは踏まなくてもいい
翌日
また踏もうと思えばいい

大丈夫
きっと大丈夫
あなたには
たくさんの仲間がいるから
1人じゃ無いから


そして
これで分かったなんて思わないこと
まだまだ知らないことがいっぱいあるって
思うこと
だから
知ろうと思える
本から学べる
あの人に聞ける
感謝できる

全ての出来事にありがとう
辛い出来事にもありがとう
あとは
上を見るほか無いから
どうすれば登れるのか
考えて
それをやればいい


今、ベストの選択をする
考えすぎるな
今できる最高のことを選べばいい

おめでとう!

きみの次のステップへ
心からおめでとうといいたい


こねくり周りしてるのは
自分の頭


ほんとうは
もっと
シンプルなのに


迷わずすすもう
いや
迷っても
すすもう

直感と素直さを信じて

頭で考え出したら
振り切って
動けばいい

動いた先に
また
目標が見えるから


己の道を

ryoma

あなたが大丈夫だと思えるためにやること。

あなたの強みはなんですか?

今までたくさんの方と
話してきた。
コミュニケーションスキルが身につき
相手の目線で話をしようと心がけている。




好きな歌を歌う
ストレッチ、筋トレをする
やることリストを書き出す
自分は何をしないかを決める
返事は早いレスポンスをする
片付ける、頭の整理
見た目からチャンスが生まれる
人には与え、感謝して期待はしない
思いついたアイデアはすぐメモる
休むことは自己投資、あきらめる
いい運こそ人に流す
直感を信じる
尊敬する人だったらどうするかを基準にする
常識を疑い続ける
言い訳をしない

今日コレ!メンタルヘルスマネジメント二種

気ままcategory

メンタルヘルスマネジメントの勉強。
これから
ますます
必要になってくるメンタルヘルスの知識。
もうすぐ二種の試験。

今度こそ合格するっ。💯

「なんでも持ってないよりも持ってる方がいい。」
↑↑↑↑↑
これ、
武井壮の言葉。

イムラン先生の英会話レッスン

いまハマってるのは
イムラン先生の英会話レッスン。

YouTube動画で
検索してみてください

いっぱい出てきます

ネィティブの発音と
短い英文を交えた
わかりやすい動画

無理なく楽しく
英語の勉強したい人は
おすすめ!

I love to do
ぜひ!

子育てってなんのためにあるのか考えてみた

育児ノイローゼとか
社会問題になったりする


そもそもなんで子育てって
するんだろう?

いま一つ閃いた


大きな国道を挟んで
反対側の歩道に
小学生が友達を見つけて
無邪気に手を振っていた

それをみて閃いた

これだと

大人は
年を経て
社会に揉まれ
大半の人が
自分を犠牲にしたり
我慢をする

それは
社会人としては当たり前の感覚なのかもしれない

でも
社会人になって我慢することと引き換えに
小学生のような無邪気さを忘れる

自分が傷つかないよう
人を疑い
保守的になる

だから
子育てって必要なんだと思う

大人は子育てを通して
子どもの成長していく姿を見ながら

自分の幼き日を思い返す
そして
その子どもから学ぶ

何もないところから
遊ぶ力
ワクワクする心
友達をまっすぐ信じること
利害関係は取るに足らないこと
ありのままで良いこと

きっとそうなんだ

育ててもらっているのは
子どもじゃなくて
大人だ

それが分かってる人は意外と少ないんじゃないかなぁ