よーつーもちブログ

FLATに自由に思ったこと書いていきます。ぜひお立ち寄りください。

○○○○で見つけた美味しいビストロ、○○○○でフランスの家庭を味わうことができるなんてハッピー!

今日は、寄り道 ブラリ旅。


これは、ノンフィクションである。

○○○○で見つけた素敵なビストロ。


「ビストロ 八木商店 」 さん




1 そもそもビストロって何だ?

ビストロとは、、、

小さなカフェ、小レストランを指し、「定食屋」「居酒屋」などと訳される。元々はワインを提供するバーを意味した。19世紀後半にパリに登場したことば。ロシア語の「速く(料理を出せ)」が由来というのは俗説。語源は不明だ。
(2009-01-09 朝日新聞 朝刊 2外報)

ビストロ【bistro】

小さなフランス料理店。

かわいいフランス料理店の意味なんですね。






2 お店の雰囲気はどんな感じなの?



フランスの家庭をイメージした雰囲気のあるビストロ。
壁には、絵葉書や黒板にチョークで書かれたメニューが書かれている。
とても清潔感あふれるていて、気軽に入ることができる。





3 ランチはやってるの?いくら?

驚かないでくださいね。
美味しいフランス料理が、この価格で食べられる!
1200円でっ!

わたしは、これ!
Bを選びました。
鳥もも肉の赤ワイン煮込み
〜オレンジと黒胡椒風味〜(サラダ、パン付) 1200円!







サブプレートには、サラダとパンが盛ってある。
サラダの量もたくさんで、とても嬉しいです。
ヘルシー!






メインのプレートには、
じっくり煮込まれた野菜が鶏肉を引き立てています。
人参、玉ねぎ、じゃがいも、
そして、オレンジもっ!


黒胡椒がかかっていて、サラッとしていて
食べやすい。


メインディッシュのお肉は、トロットロで
口の中でほどけていく〜〜〜。
ボリュームもあって、大満足の一品。






4 行きたいけど、一緒に行く人がいないっ?



フランス料理というと、シキイが高い。高そうなど、イメージがありますが、ココ
八木商店さんは、1階にカウンター席もあり、
お一人様でも、楽しめる空間です。
フレンチ、イタリアンで磨いてきた
料理人歴16年のシェフが、優しく出迎えてくれます。






?4 いつから、やってるお店なの?



2015年9月24日オープンした新店!

八木商店さんは、オープンしたばかりの新しいお店!
周りは、とても静かな土地柄で落ち着いた雰囲気。
最近では、駅と直結したビルが建ち並び、密かなオシャレスポットとして注目されているエリアなのです。
もともと、このエリアには飲食店が少なかったため、地域の活性化も込めて出店したそうです。






?結局、○○ってどこですかー?わかりませんよー。




○○○○とは


おおさき 大崎!



実は、
あまり教えたくない程、穴場スポットなのです。






?八木商店 データ

TEL
03-6417-9287

住所
東京都品川区西品川3-20-7

予約可

交通手段
大崎駅から370m

営業時間
[月~土・祝]
11:30~14:00(L.O 13:30)
[月〜金]
18:00~23:00(L.O 22:00)
[土・祝]
18:00〜22:30(L.O 21:30)
ランチ営業

定休日 日曜日

予算
(お店より)
[夜] ¥5,000~¥5,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999

予算
(ユーザーより)
[夜] ¥6,000~¥7,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999
実際にお店へ行った人が使った金額です。

カード
可 (VISA、MASTER)

サービス料
チャージ料なし

席・設備
席数
17席 (カウンター7席、テーブル10席)

個室

貸切
可 (20人以下可)

禁煙・喫煙
完全禁煙

駐車場

空間・設備
オシャレな空間、カウンター席あり

メニュー
ドリンク
ワインにこだわる

利用シーン
女子会

ロケーション
隠れ家レストラン

サービス
ソムリエがいる

オープン日
2015年9月24日


?最後まで読んでくれてありがとうございます。ポチッとしてくれたら、嬉しいです。
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↓↓↓

人気ブログランキングへ